FIDEM TOKYO 2020 XXXVIについて 中止 延期のお知らせ

第36回FIDEM World Art Medal Congress(世界メダル会議)とそれに付随するInternational Contemporary Art Medal Exhibition(国際メダル展)が、現在の世界的なコロナウイルスの緊急事態の結果、今年の開催を中止し、延期されることが決まったことをお伝え致します。

FIDEM国際メダル連盟と一般社団法人FIDEM JAPANは、2020年10月に開催が予定されていたFIDEM会議と展覧会を、ウイルスのさらなる拡散を防ぐために、2021年に開催を延期することを決めました。延期による2021年の開催日程はまだ確定しておりませんので、詳細を後日、こちらで発表させて頂きます。

従いまして、今年計画されていた一連のイベントはすべて中止され、FIDEM TOKYO 2020実行委員会としての活動はいったん縮小されます。
ただし、関連している本年度の他事業へのサポートは引き続きさせて頂きます。
また、ロゴはそのまま利用し、名称も2020年のまま「FIDEM TOKYO 2020」と致します。

JAMA日本芸術メダル協会のFIDEM会員の皆様におかれましては、開催中止につきましては、不測の事態とはいえ、この日を楽しみにしていただいていた皆様の事を考えますと残念な気持ちでいっぱいであります。
事務局に届いている展覧会に展示するメダルは、引き続き一般社団法人FIDEM JAPANで来年の展覧会まで保管を致します。

昨年のInterim Meeting 中間会議から今年のFIDEM TOKYO 2020までご後援頂いている外務省様、独立行政法人 造幣局様には心より御礼申し上げます。
2021年のFIDEM会議および展覧会のスケジュールが決定次第、FIDEM JAPANは改めて後援の申請をさせて頂きますので、その際はどうぞ宜しくお願い申し上げます。

また、多大なるご理解とご協力を頂いております筑波大学様、アクセサリーミュージアム様、そしてスポンサー企業様、サポート会社様におかれましては、引き続きご支援ご協力頂けます様、改めてお願い申し上げます。

最後になりますが、一日も早く平穏な日々が戻り、日本、そして世界の皆さま、ならびにそのご家族の皆様がこれからもご健康にお過ごしになります事を心よりお祈り申し上げます。

2020年 5月16日
FIDEM TOKYO 2020  実行委員長  柿坪正晴
一般社団法人FIDEM JAPAN  代表理事  山田敏晶

PAGE TOP